消化器・一般外科

消化器科

消化器内科は主におなかの病気、すなわち消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆道、膵臓の病気の診断・治療を行っています。

このような臓器に異常が起きると、さまざまな症状がでます。

お腹が張る、胸焼け、腹痛、下痢、はきけ、食欲の低下、体重減少などから、黄疸(からだが黄色くなる)、吐血(血を吐く)、下血(黒い便がでる・便に血が混じる)などの重症のものまであります。

このような症状が気になる方はぜひ当科を受診してください。

一般外科

一般外科は外科系の疾患全般を幅広く診ることを基本としています。

それ故、頸部・乳房・胸壁の診察を始め、腹部、鼡径部、直腸・肛門部の視触診に至るまで幅広い範囲の疾病を網羅し、その診断法に長けています。

また、緊急患者や急性腹症に対する重症度の把握は勿論ですが、直ちに外科的初期治療を行い、専門性を持った医師にバトンタッチすることも役割です。

リンパ節腫脹、鼠径ヘルニア、イレウス、痔核、裂肛、痔瘻、外科感染症など臓器が決めにくい疾患は何でも診察いたします。

ご相談ください。

[医院名]
薬師堂診療所
[標榜科目]
内科・呼吸器内科・乳腺内科・ 腫瘍内科・緩和ケア内科・外科 介護サービス 居宅介護サービス・ 居宅介護支援・グループホームなど
[医師名]
平良 真昌
[住所]
東京都練馬区南田中3-26-3
[電話]
03-3997-2657
[FAX]
03-3995-3826
[主な通院・ご利用地域 ]
練馬区、中野区、杉並区、板橋区、武蔵野市
Page Top